2014年02月14日

T-fal(ティファール)の圧力鍋の種類とオススメポイントを紹介

取っ手のとれる〜♪」で有名なT-fal(ティファール)から出ている圧力鍋の主力商品は、「ワンタッチ開閉タイプ」の『クリプソ』シリーズと「お知らせタイマー付き」の『アクティクック』シリーズの2種類です。
この他に一般的な構造の片手鍋タイプの「セキュア(中国製)」と低圧両手鍋アルミニウム製の「クィクック(フランス製)」がありますが、ここでは、主力2タイプを紹介したいと思います。

『クリプソ』シリーズ『アクティクック』シリーズも、ステンレス製でIH対応、10年保証付きです。
生産国はフランスです。

まずは『クリプソ』シリーズの紹介から。<

『クリプソ』シリーズの特徴は、「ワンタッチ開閉」です。
その中でも『クリプソ アーチ』の「ワンタッチ開閉ふた」はティファールが世界で最初に開発したというシステムなのだそうで、蓋の中心部分にあるハンドルを上げ下げするだけで、かんたんにフタを開けたり、閉めたりすることができるのだといいます。この「ワンタッチ開閉」はティファールだけの特許ということです。
便利な機能を搭載するのが得意なブランドだけあって、嬉しい技術ですね。
 T-fal(ティファール)「クリプソ」ワンタッチ開閉

もちろん、低圧と高圧の2段階圧力切替機能付きです。

クリプソ アーチ』は「アイボリー」とパプリカレッドの2色、容量は3L(アイボリーのみ)、4L,6Lから選べます。
ティファールによると3Lご飯3合炊き、夫婦2人や少量の調理に、4Lは2〜4人分の調理に向いているそうで白米なら4合分、6Lは4〜6人分に対応し、白米なら6合分炊けるので大家族向けだそうです。

この他に「クリプソ オアシス(ワンタッチ開閉)」、「クリプソ モデューロ2(取っ手が折りたためる)」、「クリプソ メイユール(高圧、低圧2段階調圧)」とシリーズ展開しています。

ついで『アクティクック』シリーズについて紹介します。

『アクティクック』は最近テレビCMも展開しているので、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますがタイマー付きの圧力鍋です。圧力鍋調理には時間と火加減の管理が必須。
その両方を簡易の液晶画面でナビゲーションしてくれるのが、この『アクティクック』シリーズです。

圧力鍋を使ってみたいけどなんだか怖い・・・、火加減の調整が苦手、タイマーを持っていない・・・と、いった方が、初めてでも迷うことなく簡単に圧力鍋調理ができるので『アクティクック』がオススメですよ。


T-fal(ティファール)圧力鍋のシリーズ別機能一覧

T-fal(ティファール)の圧力鍋は、蒸しすガラス蓋付きのものも多く、レシピの品数も多いので毎日使うことを計画して購入する方にもオススメです。



posted by そらさん at 22:02| Comment(0) | ティファール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。